スポンサーリンク


2019年07月22日

【Excel】エクセルで下に伸びた表のタイトル行を、全印刷ページに反映させる方法

エクセルで作成した表を印刷するとき、ヘッダー部分がすべての印刷ページにあったほうが、見やすいですよね。今回はヘッダーの複製の設定を紹介します。

いま、こんな感じでエクセルの表があるとします。

16-1.png

この表は、100行目まで続いており、そのまま印刷しようとすると2ページ目がとてもわかりづらいシートになってしまいます。

16-2.png

2ページ目にもヘッダーを設定することで、こんな感じにすることができます。

16-3.png


設定方法を見ていきます。「ページレイアウト」タブの「ページ設定」項目、右下の四角を選択します。

16-4.png

ページ設定のウィンドウが開かれるので、「シート」タブを選択します。

16-5.png

「印刷タイトル」の「タイトル行」にヘッダー部分の行を入れてください。(右側のぽちを押せば、行を選択できます。)

16-6.png

この場合は、上から3行を選択しています。つまり上から3行を印刷ページすべてでタイトル行として繰り返してください。という設定になったわけです。


表のヘッダーは基本的にはすべての印刷ページで表示しているべきすが、セルの途中にヘッダーを追加するのもばかばかしいのでやり方を覚えておきましょう。それでは。(^_-)
posted by まきちゃん at 23:54| Comment(0) | Excel関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Excel】エクセルで簡単に表をレイアウトする方法

エクセルで表を作る機会はかなり多いと思いますが、見やすい表を作りたくても、なかなかうまくいかないことが多いと思います。そこで私の知っている表のレイアウト方法について簡単に共有します。


エクセルの機能を使い書式を変える




エクセルの「ホーム」タブの「テーブルとしての書式設定」を選択する。

15-1.png

ここからさまざまなレイアウトを表に反映させることができます。一つを選択すると、表範囲を指定するウィンドウが表示されます。

15-2.png

表を選択してから押せば、自動的に囲ってくれます。「OK」を押すと色合いをつけてくれます。

15-3.png
このやり方だと「フィルター」機能も同時につけておいてくれるようですね。必要なければ「データ」タブの「フィルター」を押せば元に戻せます。

頑張って枠線と色を付けていい感じにする




上記までのやり方だと、いい感じのレイアウトにはしてくれますが、細かく指定することはできません。(後から編集すればいいだけですが)なので自分で表を作っていってみます。参考にしてください。

まず表に対して、枠線を付けます。「ホーム」タブの「フォント」の下線を選択し、。「格子」を選択します。これで表全体に対して枠線を付けます。

15-415-4.png15-4

次にヘッダー(一番上の行)に「下二重罫線」の設定をし、色を付けます。(私はいつも薄めです)

15-5.png

こんな感じです。あとは行の幅を変更したり、ヘッダーのフォントを大きくしたり、太字にしたり、など好きなようにしてください。エクセルの資料なんて基本は趣味の世界なので、見やすければなんでも大丈夫です(私見)。
それではまたああ
posted by まきちゃん at 23:29| Comment(0) | Excel関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

【Windows10】ディスプレイを追加して、表示画面を拡張する方法

最近のパソコンは小さいですし、ディスプレイに繋いで表示画面を拡張したほうが見やすいことが多いです。Windows10で表示画面を拡張する方法を明記します。

デスクトップで右クリックし、「ディスプレイ設定」を選択します。

14-0.png

ディスプレイの設定画面が開かれるので、ディスプレイとパソコンをコードで繋ぎます。使用するコードについては「ディスプレイ コード」などで調べればすぐに出てくるので、それを参考にしてください。

14-1.png

コードを繋ぐと、自動的にディスプレイが認識されます。

14-2.png

ここからいくつかの設定を見ていきます。まず「識別」を選択することでパソコンとディスプレイどちらが「1」でどちらが「2」かを表示してくれます。

14-3.png

これは右側にPCを配置してPCの画面をスクショしてます。表示されている四角をずらすことで、どの配置で認識させるかを指定できます。位置関係によって変えます。

14-4.png

下のほうの項目に「マルチディスプレイ」があります。画面の拡張か画面の複製を選択することができます。

14-5.png

もし画面がうまく映らなかったり、画質が荒い場合には、コードを抜き差ししたり、ディスプレイの電源をオン、オフしたりしてみてください。基本的には自動でいい感じにしてくれるはずなので、何度か再認識させればきれいに写せると思います。

14-6.png

ディスプレイの設定は以上です。テレビなどでもコードがつなげれば拡張できると思うので、動画などを大きい画面で見たいときなどにはこの設定を変更させてください。
posted by まきちゃん at 00:10| Comment(0) | Windows10設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク