スポンサーリンク


2019年09月03日

【PowerPoint】スライド番号を入れる方法

パワーポイントで資料などを作っていると、結構忘れがちなのが「スライド番号」です。作成する資料によっては、ほぼ必ず入れなければならないものなのですので、ちゃんと解説したいと思います。


スライド番号を入れる




スライド番号は、「挿入」タブから入れることができます。まずパワポの「挿入タブ」を開きます。

b-1.png

ここから「スライド番号」を選択すると、ヘッダーとフッターのウィンドウが開かれます。

b-2.png

ここの「スライド番号」にチェックを入れることで、スライド番号を入れることができます。

b-3.png

このとき、「すべてに適用」を選択しないと、スライドすべてに適用できませんのでご注意。

ちなみに。。
下の図のようにフッターをにチェックを入れて適用すると。。

b-4.png

こんな感じでフッターを設定することもできます。

b-5.png

スライド番号の場所を変更する




スライド番号を入れたときに、作成した表と被ってしまったり、場所を変えたかったりしますよね。そのときに、すべてのスライドのスライド番号の場所を一気に変更することができます。
「表示」タブから「スライドマスター」を選択します。

b-6.png

スライドマスターの表示に変わります。ここでは、右下の<#>のマークが、ページ番号を示すテキストボックスになってます。

b-7.png

このボックスは、任意の場所に移動させることができますので、好きな場所に移動させてください。(ここでは、右上の方に移動させてます)

b-8.png

上の方の「マスター表示を閉じる」を選択すれば、スライドマスターを閉じることができますので、終わりたい場合は、ここから終わりましょう。

b-9.png

ちなみに、このスライドマスターですが、使用するスライドのタイプすべてに変更を加えないといけないので、右側から使用しているレイアウトをせんたくして、ページ番号位置を変更しましょう。

b-10.png

今回はこれで終わりです。番号は忘れないようにイレマショウ
posted by まきちゃん at 00:09| Comment(0) | PowerPoint関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

【PowerPoint】設定したデザインを保存する方法

PowerPointでデザインやらフォントやら色やらを変更することはよくあると思います。もしその設定を毎回手作業でやっているなら、ちゃんと最後まで読んでください。自分で設定したものは保存して、次回から設定しなおさなくてよくなります!


デザインを変更してみる




デザインを変更する



パワーポイントを開いたら、「デザイン」タブのデザインの右下のマークを選択します。

a-1.png

好きなデザインを選択します。いろいろあるので、これに関しては自分好みのものを探すしかないです。

a-2.png

フォントを変更する



フォントの変更の仕方については、別の記事で説明しているので、省略します。

【PowerPoint】フォントを変更する方法

色を変更する




デザインを決定したら、デザインタブの横にある「配色」を選択し、好きな配色に変更しましょう。センスが問われます。笑

a-3.png

周りの人のデザインをパクれれば一番いいんですけどね。。

テンプレートとして保存する




ほかにも設定を変更したい場合は、「表示」タブの「スライドマスター」などでいろいろ変更してみてください。
設定できたら、再び「デザイン」を開き、「現在のテーマを保存」を選択します。

a-4.png

保存ウィンドウが開かれるので、好きなとこに保存してください。まあデフォルトでいいのかなと思います。

a-5.png

これで設定の保存が完了です。

保存したテンプレートを読み込む




もう一回パワポを開きなおしてみます。また「デザイン」タブを選択します。

a-6.png

今度は「テーマの参照」を選択し、参照ウィンドウが表示されたら先ほど保存したテーマを選択します。

a-7.png

保存時のデフォルトフォルダと、参照時のデフォルトフォルダが違うようです。。クイックアクセスから探しました。笑
保存の時に「ダウンロード」とかちゃんと指定して保存したほうがいいかもしれませんね。

a-8.png

ちゃんとさっきのイメージが参照できていればOKです!いいなと思ったデザインはこの保存方法でパクるといろいろはかどるかもしれませんね。それでは。
posted by まきちゃん at 23:56| Comment(0) | PowerPoint関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

【PowerPoint】フォントを変更する方法

パワーポイント2018で、フォントを変更する方法を記述します。ほかのバージョンでも操作方法は変わらないと思いますが、ここでは2018を例にとります。


入力した文字のフォントを変更する




入力したフォントを変更するのは、よくやる操作ですね。フォント変更をしたい文字を選択し、「ホーム」タブ内から好きなフォントに変更します。

1-1.png

文字を選択せずにフォントを変更すると、これから書く文字のフォントを変更することができます。

1-2.png

テキストボックス全体のフォントを変更する




テキストボックス全体のフォントを変更することもできます。テキストボックスの枠を選択してからフォントを変更します。

1-3.png

テキストボックス内のフォントがすべて変更されます。1回1回全体選択するのもめんどくさいので、よく使います。

1-4.png

パワーポイント全体のフォントを変更する




パワーポイント全体のフォントを変更することで、お気に入りのフォントを常に使用できるようになります。「デザイン」タブの右側のマークを選択します。

1-5.png

「フォント」を選択し、「フォントのカスタマイズ」を選択します。

1-6.png

ここで、自分の好きなフォントを設定し、保存してください。

1-7.png

名前も付けてあげると、次回からその設定をすぐに指定することができます。

1-8.png

これでフォントの変更は終わりです。スライドマスターからも変更することができますが、大体はこの設定で問題ないと思います。それでは。

posted by まきちゃん at 00:48| Comment(0) | PowerPoint関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク