スポンサーリンク


2019年07月17日

【Windows10】ディスプレイを追加して、表示画面を拡張する方法

最近のパソコンは小さいですし、ディスプレイに繋いで表示画面を拡張したほうが見やすいことが多いです。Windows10で表示画面を拡張する方法を明記します。

デスクトップで右クリックし、「ディスプレイ設定」を選択します。

14-0.png

ディスプレイの設定画面が開かれるので、ディスプレイとパソコンをコードで繋ぎます。使用するコードについては「ディスプレイ コード」などで調べればすぐに出てくるので、それを参考にしてください。

14-1.png

コードを繋ぐと、自動的にディスプレイが認識されます。

14-2.png

ここからいくつかの設定を見ていきます。まず「識別」を選択することでパソコンとディスプレイどちらが「1」でどちらが「2」かを表示してくれます。

14-3.png

これは右側にPCを配置してPCの画面をスクショしてます。表示されている四角をずらすことで、どの配置で認識させるかを指定できます。位置関係によって変えます。

14-4.png

下のほうの項目に「マルチディスプレイ」があります。画面の拡張か画面の複製を選択することができます。

14-5.png

もし画面がうまく映らなかったり、画質が荒い場合には、コードを抜き差ししたり、ディスプレイの電源をオン、オフしたりしてみてください。基本的には自動でいい感じにしてくれるはずなので、何度か再認識させればきれいに写せると思います。

14-6.png

ディスプレイの設定は以上です。テレビなどでもコードがつなげれば拡張できると思うので、動画などを大きい画面で見たいときなどにはこの設定を変更させてください。
posted by まきちゃん at 00:10| Comment(0) | Windows10設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

【Windows10】bluetoothで簡単にファイル転送をする方法

携帯からパソコンへ、またはパソコンからパソコンへファイルの転送や、写真、動画の転送をbluetooth経由で行うことができます。速度はあまり早くはないので、大量のデータを移行したいときはケーブルを繋いで移行したり、クラウドサービス等を利用することをお勧めしますが、容量の小さいファイル(画像数枚程度)ならbluetoothで簡単にデータ移行することができるので、その方法を書いていきます。

今回は、携帯からPCへの移行方法について明記します。


移行先のPCをデータ受け入れ状態にする




デスクトップの左下のWindowsマークを右クリックして、設定を開きます

12-1.png

「Windowsの設定」が開かれるので、「デバイス」を選択します。

12-2.png

「bluetoothとその他のデバイス」の右側の「関連設定」の項目から「bluetoothでファイルを送信または受信する」を選択します。

12-3.png

ファイル転送のメニューが開かれるので、「ファイルを受信する」を選択します。

12-4.png

bluetoothで接続待ち状態になるので、次に送信元からファイルを転送します。

12-5.png

移行元から移行先へデータを転送する




移行元(スマートフォンなど)からのデータ転送は、写真等の共有から「bluetooth」を選択し、実施します。
共有する際に送信先のPCを指定する必要があります。先ほどの「bluetoothとその他のデバイス」に自分のPCがどの名前で認識されるかが表示されるので、複数の端末が認識されたらその名前を指定します。

12-6.png

これでファイル転送が始まります。

移行完了後




データの移行が完了すると、どこにファイル置きますか?の選択画面が開かれます。転送したファイルと、転送先(参照ボタンからだと、ダイアログから選択ができます)を選択し、「完了」を押して、ファイル転送の完了です。
移行したデータがきちんと転送されているか確認してみてください。

12-7.png

あんまり使わないかもだけど、たまに使う?知ってるとたまに役に立つ?かな?でした!
posted by まきちゃん at 18:16| Comment(0) | Windows10設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

【Windows10】PCに新しくユーザを作成する方法

Windows10では1台のパソコンで複数のユーザを作成することができます。ユーザの作成方法をまとめました。


自分の権限を確認する




新しくユーザを作成するとき、パソコンの設定にもよりますが基本的にAdministrator権限者で作成することをお勧めします。
Usersグループのユーザだとグループポリシーの設定により新しくユーザを作成できない設定にできたはずです。

ユーザの作成方法




新しいユーザは「コントロールパネル」から作成することができます。

まず左下の検索画面から「グループポリシー」と検索し、選択します。

1-1.png

表示方法が違う場合は、右上の表示方法を「カテゴリ」にしてみてください。
次にメニューの「ユーザアカウント」を選択しさらに「アカウントの種類の変更」を選択します。

1-2.png

選択後、PCに登録してあるユーザ一覧が表示されます。ここから「PC設定で新しいユーザを追加」を選択します。

1-3.png

設定画面が表示されるので、「その他のユーザをこのPCに追加」を選択します。

1-4.png

家族の場合は上の「家族のメンバーを追加」で追加してあげるとよりユーザに対して制限がかけられるのでしょうか。
まあグループポリシーの設定である程度制限はかけられるはずなので、その他のユーザでよいのかなと。

1-5.png

こんな感じでユーザを作成することができます。
ユーザはいくつでも作れるので、使用する人の人数分作成することをお勧めします。

以上でユーザの作成方法は終わりです。ユーザごとにグループ分けをして、グループごとに設定をすることもできるのですが、それはまた別の記事で説明したいと思います。それでは。


posted by まきちゃん at 18:32| Comment(0) | Windows10設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク