スポンサーリンク


2019年09月13日

【Excel】エクセルで範囲検索!シート内検索!ブック内検索!

エクセル内で特定の文字を検索したくなることがたまにあります。ありますよね。そうですよね。。
もちろんmatch関数やfind、あとはvlookupとか?いろいろ関数を使用して探すことはできるのですが、まあ普通に検索をかけられたら一番手っ取り早いです。簡単ですが、検索のかけ方を説明します。


指定した範囲内の検索




範囲内の検索をしたいときは、まず検索したい範囲を選択します。

おー1.png

この表の中の好き度(D列)を検索対象にしたいときは、D列をすべて選択します。

おー2.png

「Ctrl」と「F」を同時に押し、検索ウィンドウを表示させます。

おー3.png

ここに検索したい文字を入力して、「すべて検索」か「次を検索」を押します。

おー4.png

「すべて検索」を選択した場合、検索対象のセルが一覧表で表示されます。何個くらいあるか確認するときや、何行目あたりかなぁくらいの大雑把な確認で済ませたいときは、こちらの方が便利です。

おー5.png

「次を検索」を選択した場合は、押した回数だけ上から順番に該当セルを表示させてくれます。1つ1つ確かめたいときなどはこちらの方が便利です。

o-6.png

お見せした画像では、オプションが見えている状態ですが、隠れていることもあります。
そのほかに、大文字小文字の区別や、完全一致の検索などもできるのですが、それっぽい項目が表示されない場合は、「オプション」を選択してみてください。

o-p.png

シート内検索




シート全体に対して検索をしたいときは、まずは範囲選択をせずに適当なセルを選択しておきます。

o-8.png

これで検索することで、見ているシート全体に対して検索をかけることになります。

o-7.png

ブック内検索




検索のやり方は同様なのですが、「オプション」の指定で、「検索場所」を選択することができます。これを「ブック」に変更してあげることで、ブック全体に対して検索をかけることになります。

o-9.png

正規表現を使用した検索はできない


Excelでは実は、これらの検索に正規表現を使用することができません。正規表現を使用したいときは、ほかのテキストエディタ等で検索する必要があります。(Windowsデフォルトのメモ帳だとできなかったと思う。。)

正規表現のやり方は別の記事で。
それでは。ありがとうございました。

posted by まきちゃん at 00:05| Comment(0) | Excel関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサードリンク