スポンサーリンク


2019年09月03日

【PowerPoint】スライド番号を入れる方法

パワーポイントで資料などを作っていると、結構忘れがちなのが「スライド番号」です。作成する資料によっては、ほぼ必ず入れなければならないものなのですので、ちゃんと解説したいと思います。


スライド番号を入れる




スライド番号は、「挿入」タブから入れることができます。まずパワポの「挿入タブ」を開きます。

b-1.png

ここから「スライド番号」を選択すると、ヘッダーとフッターのウィンドウが開かれます。

b-2.png

ここの「スライド番号」にチェックを入れることで、スライド番号を入れることができます。

b-3.png

このとき、「すべてに適用」を選択しないと、スライドすべてに適用できませんのでご注意。

ちなみに。。
下の図のようにフッターをにチェックを入れて適用すると。。

b-4.png

こんな感じでフッターを設定することもできます。

b-5.png

スライド番号の場所を変更する




スライド番号を入れたときに、作成した表と被ってしまったり、場所を変えたかったりしますよね。そのときに、すべてのスライドのスライド番号の場所を一気に変更することができます。
「表示」タブから「スライドマスター」を選択します。

b-6.png

スライドマスターの表示に変わります。ここでは、右下の<#>のマークが、ページ番号を示すテキストボックスになってます。

b-7.png

このボックスは、任意の場所に移動させることができますので、好きな場所に移動させてください。(ここでは、右上の方に移動させてます)

b-8.png

上の方の「マスター表示を閉じる」を選択すれば、スライドマスターを閉じることができますので、終わりたい場合は、ここから終わりましょう。

b-9.png

ちなみに、このスライドマスターですが、使用するスライドのタイプすべてに変更を加えないといけないので、右側から使用しているレイアウトをせんたくして、ページ番号位置を変更しましょう。

b-10.png

今回はこれで終わりです。番号は忘れないようにイレマショウ
posted by まきちゃん at 00:09| Comment(0) | PowerPoint関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサードリンク